Request

PPTAへの依頼はこちらからお願いします。

 

個人からカンパニーまで受付可能となっております。

形態としては以下の6つがございます。

 

1.パーソナルトレーニング

 

各アーティストに必要なワークを提供します。

 

2.帯同小屋就き

 

劇場入りから千秋楽までトレーナーとして帯同いたします。

動きやすさという点でパフォーマンス向上が望めます。

 

3.帯同(稽古から千秋楽まで)

 

稽古開始から千秋楽までトレーナーとして帯同いたします。

公演の特性を知った上での総合的なパフォーマンス向上が望めます。

 

4.カンパニーへのWS

 

カンパニーさまのご要望に合わせて1日から3日間のWSを提供します。

 

5.心理カウンセリング

 

心の調子が思わしくないという方へ向けてのカウンセリングです。

詳しくはServiceをご覧ください。

 

6.金融教育

 

現代のアーティストには、ある程度お金の知識が必要だと考えています。

将来のことが金銭的に不安。食べていけるか不安。という方へ向けての教育システムになります。

 

以上、ご希望の番号を明記の上、ご連絡ください。

折り返し担当者からご連絡差し上げます。

 

※予算は条件によって変動しますので、お気軽にお問い合わせください。

© 2017 PPTA(心身芸術予防療法) 

photo by Miki kitazawa & 北川姉妹

  • Facebook - Grey Circle

 LINE@でお役立ち情報を配信しています

LINEで[blg5848a]を検索